ハイエースを「草ヒロ」にしてはいけない!廃エースになる前に

ハイエース買取

「草ヒロ」という単語を知っていますか?

 

先日ツイッターで、「#草ヒロ」というハッシュタグを見つけました。

こんなツイートです。

「草ヒロ」の意味が知りたかったので、ググってみると

草ヒロとは、「ノスタルジックヒーロー」という車雑誌の人気連載「草むらのヒーロー」の略語です。

(中略)

草むらや荒野にひっそりと寂しげに佇む姿に、ワビサビや哀愁を感じる人達も多くいて(私もその一人です♪)
草ヒロという言葉ができるほどに人気なんですよ。

参照:スイスイドライビングスクール

との事でした。

 

そこで、twitterにて

「#草ヒロ #ハイエース」で検索してみると・・・・

 

なんとなんと、沢山出てくるではないですか・・・10個ぐらいは出てきました。

 

中には、

これなんかは、まだ草ヒロデビューし立てな感じです。

 これ、もしエンジンがかかるなら、最低でも20万円ぐらいで買取可能だったかもしれません。

 

仮に、エンジンがかからなくても、陸送費差し引いても5万円ぐらいで、買取は可能でしょう。

 

なぜ「草ヒロ」が生まれるのか?

なぜ「草ヒロ」が生まれるのか?

そもそもなんで、草ヒロは生まれるのでしょうか?

 

当然ですが、草むらと言えど立派な土地です。 

土地の所有者にとっては、

こんなボロボロの車達が占有してたら、邪魔以外の何物でもありません。

 

 それでも放置する理由は?

 

「処分(スクラップ)するのにお金がかかる」から・・・

いえ正確には

「処分(スクラップ)するのにお金がかかる・・・と業者に言われた」から・・・

という事なのでしょう。

 

海外だと、ほとんどない事ですが、新車王国の日本ならではの事情です。

 

しかし、これ・・・ハイエースに関しては「あ・り・え・な・い」ことなんですよ。

瀧川クリステルに怒られますよ。

 

その理由は、「ハイエースの廃車という日本語は存在しません」という記事を読んでください。

 

簡単に言えば、ハイエースはボロボロでも、例え動かなくても、特に海外でとてつもない人気があり、日本人の感覚で、その価値を勝手に判断してはいけないという事なのです。

ハイエースを草ヒロにしてはいけません

ハイエースを草ヒロにしてはいけません

ハイエースには、どんなボロボロの物でも価値があります。

 

 なのに、これだけ多くのハイエースの「草ヒロ」投稿がある。

 

結局草ヒロハイエースのオーナー達は、勝手に

「ボロボロだから、どうせ処分料がかかる」

と判断して、どの業者にも声をかけていないんだと思います。

 

もし、草ヒロになっているハイエースを見かけたら・・・

よほど腐食が進んで、どうしようもない状態でない限りは、少なくとも弊社が絶対に買取します。

 

なぜこのようなハイエースでも買取できるのか?その理由は、「
ハイエースの買取・下取り・査定ならボロボロエースカウカウ」をご一読下さい。

草むらの「廃エース」を見て、ノスタルジーに浸っている場合ではありません。

 

環境にも相当ダメージがありますしね。人間にも地球にも放置は最悪です。

 

だから、もしあなたが、そんなハイエースを見かけたら・・・

数十万円をドブに捨てた上に、地球を傷つけようとしているオーナーに、是非一言声をかけて下さい。

 

合言葉は・・・・

「それ・・・売れますよ」

ですね。

 

ハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウのご紹介

 

古い過走行のハイエースならボロボロエースカウカウ

ハイエースの買取・下取り・査定ならハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウへ

輸出業者によるハイエースの直接買取とは?

一般的なハイエースの流通

一般的なハイエースの流通

  • 一括査定業者
  • ディーラー・買取専門店
  • 業者オークション

などを経由するため、その都度、手数料・陸送費用などが必要になり、車の価値がどんどん下がる。

ボロボロエースカウカウの場合

輸出業者のハイエース流通経路

最終目的地である、輸出業者にダイレクトに売却できる!

ハイエースの買取なら

どんなハイエースでもOK

ボロボロエースカウカウの3大メリット

差額で奥様に旅行をプレゼント

  • 一般買取との差額は最大30万円。決して大袈裟ではありません。
  • 差額で奥様にサプライズ旅行をプレゼント!
  • 差額で、次の車のグレードをワンランクアップ!
  • 差額で・・・・etc.....とにかく使い道は無限大!

 驚きの査定額

  • 一般買取によくある「希望額はいくらですか?」のようなネチネチした交渉一切無し!
  • 査定額は最初から限界額を提示。後から交渉したり、査定額を下げたりすることも一切無し!
  • 古いハイエースは、世界中で人気があり、とにかくハイエースが足りていません!
  • スピード最優先のため、電話であっさり概算査定、さらに写真ですぐに査定額が確定
  • 電話番号不要の査定フォームから、メールでの概算の査定も可能です!

ハイエース途上国の人々のライフライン

  • 弊社の主要取引先の東アフリカでは、ハイエースが乗り合いのバスとなり、市民のライフラインとして大活躍しています。
  • 必要とする人に最短距離で届けたという爽快感は、一般買取では味わえませんね。

※全てのハイエースが輸出されるわけではありません。

 

ハイエース買取の流れ

買取の流れ

※大阪北部近郊の場合は、郵送ではなく、実物の持ち込み・出張査定や車両のお引き取りも可能です。

※北海道・沖縄・離島などの場合、弊社負担の陸送費が増えるため、ハイエースバン・レジアスエースの最低査定価格の10万円を下回る場合も稀にございます。

※陸送は、最寄りの、輸出用ヤードまたは業者オークション会場までとなります。陸送業者が仮ナンバーを持参し、自走により回送して目的地まで運びます。

※ご成約から車両のお引き取りまでは、通常約一週間程度かかります。

ハイエースの無料概算査定のお問合せについて

お名前 (必須)

地域 (必須) 例:大阪府 吹田市

メールアドレス (必須)

車種名 (必須) 選択してください

グレード(バンの場合) (必須)選択してください

グレード(バンの場合) (必須)選択してください

グレード(ワゴンの場合) (必須)選択してください

型式がわかりますか? (必須)選択してください。

型式(必須)

燃料の種類(必須)

駆動方式(必須)

年式(初年度登録)(必須) 例:H8年

走行距離 (必須) 例:約19万km

車検期限 (必須) 例:H28年9月

トランスミッション(必須)

スライドドアについて(必須)

荷室のタイヤハウスについて(必須)

車体色 (必須) 例:白

車の状態

その他

電話番号(メールが届かない場合があります。なるべく書いてください)

当社をお知りになったきっかけ(必須)

電話による問い合わせも可能です。

車両輸出代行センター フリーダイヤル

「ハイエースの概算査定の件で」とお伝えください。

※しつこい後追い電話等は一切ございません。