大阪でハイエースを買取してもらうならどこがいい?

大阪でハイエース売るなら ハイエース買取

 当サイトではハイエースが特別な車である事を散々書いてきました。

しかしながら、もしあなたが、「ただ単にどこでもいいから、すぐハイエースを売りたい」と思っているなら、大阪府内には無数に車を買取できる場所があるので、恐らく1時間もかからずに簡単に売却することはできます。

 今や、ガソリンスタンドや、オートバックスですら、車の売却は可能です。

しかし、この「特別な車であるハイエース」においては、そういう売り方をしては、当然損をしてしまいます。

 

 しかし、

「大阪でハイエース売るならここ」

と言い切れる売却先を一つに絞るのも難しい話になります。

 

なぜなら、同じハイエースでも、年式や、走行距離、グレード、状態により、売却すべき相手は変わってくるからです。

 本日は、その詳細について書いていきたいと思います。

ハイエースの売却先について

sell

車の売却先として、深く考えなければ真っ先に浮かぶのはどんなお店でしょうか?

 恐らく、多くの人が考えるのは、大手の車買取専門店ではないでしょうか?

 

「あれこれ考えるのは面倒だ。さっさと売ってしまいたい」と思うのであれば、こういった買取専門店に車を持ち込めばその日の内に車を手放す事は可能です。

 

 しかし、この手の買取専門店は、言ってみれば、車買取業界における

なんでも買取屋さん

にあたる業者です。

 

 一般的な乗用車であれば仕方ないかもしれませんが、ハイエースのような特殊な車の場合は、その車の持つポテンシャル(潜在価値)を十分引き出す事が出来ない可能性が高いです。

 

その理由は長くなるので、別記事にまとめてあるので、気になる人は「【車の下取り】を検索する人が車買取業界で”カモ”と呼ばれる理由」を読んで下さい。

 

 簡単に説明すると、中古のハイエースは、国内のみならず海外でも異常な程に人気のある車であり、国内外に、「ハイエースの専門店」が多数あるような特別な車です。

 要するに「ハイエースだけ欲しい」というような業者が多数存在しているという事になります。

一般的な車の場合の流通経路は、

ユーザー ⇒ 車買取業者 ⇒ 業者間オークション ⇒ 中古車販売店・輸出業者 ⇒ 次のユーザー

という煩雑な流れにどうしてもなってしまいます。

しかし、ハイエースなどの専門店化が進んでいる車種においては、

 

ユーザー ⇒ ハイエース専門店または輸出業者 ⇒ 次のユーザー

 

というショートカットが可能になります。その分流通コストが相当抑えられる事になります。

 

 普通に考えて、ショートカットをする方が、より高い査定額が期待できることになりますよね。

 

国内ハイエース専門店か、輸出業者 どちらに売ればいいのか?

迷い

ここまでの話で、ハイエースの売却先として、大まかなターゲットは、

国内のハイエース専門店か、輸出業者に絞られました。

 

 では、このどちらかを選ぶには、どのように判断すればいいのでしょうか?

 

この判断は、あなたのハイエースの状況で判断していきましょう。

 

 判断基準は、簡単に言えば、「古いのか、新しいのか」という事になります。

それでは、その基準の詳細を紹介していきたいと思います。

大阪府内で、年式5年落ち未満、走行が5万km未満のハイエースを売る場合

基本的に、この年式・距離であれば、よほどボロボロになっていない限りは、国内の中古車としてまだまだ需要のある状況でしょう。

 そのため、大阪府内のハイエース専門業者をおすすめします。

  • FLEX ハイエース大阪店 箕面市
  • CRS大阪 豊中市
  • UI VEHICLE 大阪店 堺市美原区
  • KAZUKIAUTO 本店 堺市中区
  • ジェイクラブ 堺市南区
  • FEEL 大阪店 東大阪市

など、大阪府内だけでも、これだけの専門店があります。

 

大阪府内で、年式5年~10年落ち、走行5万km~走行20万kmのハイエースを売る場合

グレードがバン:スーパーGL、ワゴン:グランドキャビン・GLの場合

状態が良ければ良い程、国内での売却を焦点にあてた方がいいと言えるでしょう。

状態がいいとは、

  • 修復歴がない
  • 目立つ凹みや傷、サビ腐食などが無い

という事になります。

 

このようなハイエースであれば、

  • FLEX ハイエース大阪店 箕面市
  • CRS大阪 豊中市
  • UI VEHICLE 大阪店 堺市美原区
  • KAZUKIAUTO 本店 堺市中区
  • ジェイクラブ 堺市南区
  • FEEL 大阪店 東大阪市

といった、ハイエース専門店を対象として、売却先を決定すればいいと思います。

 

グレードが バン・ワゴン:DX(GLパッケージ含む)の場合

スーパーGLと違い、下位グレードのDX(GLパッケージ含む)の場合、事情が異なってきます。

 商用イメージの強いDX系グレードは、全般的に海外で非常に需要が強い傾向があります。

 

特に、少し古くなってくると、圧倒的に海外の需要が強くなります。

 そのため、このぐらいの年式、走行距離のハイエースの場合は、国内外の両方を対象に、売却先を検討する必要があります。

 大阪府内のハイエース専門店はすでに紹介しました。

しかし、輸出向きの車両の場合は、そもそもそんな業者が存在するのか?と質問が来そうです。

 

実は、弊社「株式会社Direct Stock Japan」は、そもそも中古車輸出業者です。

 輸出事業を展開する中で、ハイエースの海外における圧倒的な需要を受けて、現在は古いハイエースを専門に買取する、このボロボロエースカウカウというサービスを立ち上げました。古いハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウ

ハイエースの買取・下取り・査定ならボロボロエースカウカウ

 恐らく、全国的に見ても、「ハイエース専門」と堂々と看板に掲げて買取業を営んでいる業者は、まずありません。(ネット上のみで「ハイエース買取専門」謳っている会社は他にもありますが)

 ハイエースに絞り込む事が出来た理由は、すでに説明したように、弊社が輸出業者だからです。

なおかつ、ハイエースが、それ一本に絞っても事業として成立するほど、海外でとてつもない需要があるからなのです。

 説明が長くなりすぎましたが、

大阪で古いハイエースを売却する場合は、輸出業者が営むハイエース買取専門店「ボロボロエースカウカウ」に是非ご相談いただければと思います。

 特に、年式が5年~10年、走行が5万km~20万km程度のハイエースは、国内向けか、海外向けかが微妙なラインですので、お声かけ頂ければ、どちらがおすすめかを判断することも可能です。

 弊社としても国内向けの車両を無理に買取しようと思いませんので、その場合は、おすすめの業者をご案内することも可能です。お問合せはこちらからどうぞ

 

大阪府内で、年式10年落ち以上、走行20万km以上のハイエースを売る場合

このようなハイエースの場合は、

グレードがスーパーGLで、よほど状態が良い場合を除いては、基本的に、売却対象は、輸出業者を選択する方がいいでしょう。

 実は、弊社以外にも、日本国内には、中古車の輸出業者は多数存在しています。

 

しかし、残念ながら、中古車買取を積極的に行っている会社は、ほとんどありません。

 

 理由としては、国内では一般ユーザーのイメージとして 車買取 ≒ 車買取専門店 という印象が強く、輸出業者が買取に参入するには、ハードルが高いから という事が出来るでしょう。

 弊社が、国内でほとんど例のない、輸出業者でありながら、車買取業界に参入できた理由は、

  • 当ブログで、情報を早いタイミング(2015年~)から発信していたこと
  • ハイエースという特別な車に対象を絞り込んだこと

 この2点に尽きると思います。

 

手前味噌ですが、

大阪で古いハイエースを売却するなら、

大阪の、輸出向けの古いハイエース買取専門店、ボロボロエースカウカウに是非お声かけください。

 

 売り込み臭が強くなりすぎましたが、残念ながら、ブログ記事として本来他のお店も紹介したいのですが、他が見つからないというのが正直なところなのです。申し訳ございません。

 

そもそも、20万km以上も走行したハイエースに値段が付くのか?

廃エース

ハイエースに限っては、一般的な相場の常識は当てはまりません。

 そもそも、本来ハイエースは20万km程度で乗り換えるような車ではありません。

きちんとメンテナンスをして、消耗品を入れ替えていれば、50万kmでも問題なく走行できる車がハイエースなのです。

 

 50万kmとか100万kmを当たり前に走らせている海外の人々こそ、ハイエースの耐久性は良く理解しています。

 

 決して、日本人の感覚で、古くなったハイエースの価値を判断してはいけないと思います。

 

このあたりの詳細は別記事にまとめていますので、興味のある人は

20万km走行したハイエースの買取相場とは?

という記事を読んでいただければと思います。

 

ハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウのご紹介

 

古い過走行のハイエースならボロボロエースカウカウ

ハイエースの買取・下取り・査定ならハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウへ

輸出業者によるハイエースの直接買取とは?

一般的なハイエースの流通

一般的なハイエースの流通

  • 一括査定業者
  • ディーラー・買取専門店
  • 業者オークション

などを経由するため、その都度、手数料・陸送費用などが必要になり、車の価値がどんどん下がる。

ボロボロエースカウカウの場合

輸出業者のハイエース流通経路

最終目的地である、輸出業者にダイレクトに売却できる!

ハイエースの買取なら

どんなハイエースでもOK

ボロボロエースカウカウの3大メリット

差額で奥様に旅行をプレゼント

  • 一般買取との差額は最大30万円。決して大袈裟ではありません。
  • 差額で奥様にサプライズ旅行をプレゼント!
  • 差額で、次の車のグレードをワンランクアップ!
  • 差額で・・・・etc.....とにかく使い道は無限大!

 驚きの査定額

  • 一般買取によくある「希望額はいくらですか?」のようなネチネチした交渉一切無し!
  • 査定額は最初から限界額を提示。後から交渉したり、査定額を下げたりすることも一切無し!
  • 古いハイエースは、世界中で人気があり、とにかくハイエースが足りていません!
  • スピード最優先のため、電話であっさり概算査定、さらに写真ですぐに査定額が確定
  • 電話番号不要の査定フォームから、メールでの概算の査定も可能です!

ハイエース途上国の人々のライフライン

  • 弊社の主要取引先の東アフリカでは、ハイエースが乗り合いのバスとなり、市民のライフラインとして大活躍しています。
  • 必要とする人に最短距離で届けたという爽快感は、一般買取では味わえませんね。

※全てのハイエースが輸出されるわけではありません。

 

ハイエース買取の流れ

買取の流れ

※大阪北部近郊の場合は、郵送ではなく、実物の持ち込み・出張査定や車両のお引き取りも可能です。

※北海道・沖縄・離島などの場合、弊社負担の陸送費が増えるため、ハイエースバン・レジアスエースの最低査定価格の10万円を下回る場合も稀にございます。

※陸送は、最寄りの、輸出用ヤードまたは業者オークション会場までとなります。陸送業者が仮ナンバーを持参し、自走により回送して目的地まで運びます。

※ご成約から車両のお引き取りまでは、通常約一週間程度かかります。

ハイエースの無料概算査定のお問合せについて

お名前 (必須)

地域 (必須) 例:大阪府 吹田市

メールアドレス (必須)

車種名 (必須) 選択してください

グレード(バンの場合) (必須)選択してください

グレード(バンの場合) (必須)選択してください

グレード(ワゴンの場合) (必須)選択してください

型式がわかりますか? (必須)選択してください。

型式(必須)

燃料の種類(必須)

駆動方式(必須)

年式(初年度登録)(必須) 例:H8年

走行距離 (必須) 例:約19万km

車検期限 (必須) 例:H28年9月

トランスミッション(必須)

スライドドアについて(必須)

荷室のタイヤハウスについて(必須)

車体色 (必須) 例:白

車の状態

その他

電話番号(メールが届かない場合があります。なるべく書いてください)

当社をお知りになったきっかけ(必須)

電話による問い合わせも可能です。

車両輸出代行センター フリーダイヤル

「ハイエースの概算査定の件で」とお伝えください。

※しつこい後追い電話等は一切ございません。