【4ナンバー車検】期間と費用のまとめ2020年最新版

4ナンバー

4ナンバーのデメリットでもある車検期間について、また、車検にかかる費用はどの程度のものなのでしょうか?

 乗用車に比べ、維持費は安くなるのでしょうか?

そんな疑問を解決するため、4ナンバーの車検に関して徹底的に調べてみました。

4ナンバー車の車検の有効期間について

普通車の場合

(自家用=白ナンバー)

新車登録時 2年間
それ以降の車検 1年間

自家用の場合、新車登録から最初の車検までは2年間あります。以後は毎年車検となります。

(事業用=緑ナンバー)

新車登録時 1年間
それ以降の車検 1年間

事業用の場合、新車登録時、その他を問わず常に毎年車検となります。

軽自動車の場合(自家用、事業用問わず)

新車登録時 2年間
それ以降の車検 2年間

軽自動車の4ナンバーの場合、新車登録時、その他を問わず常に2年おきの車検となります。

4ナンバーの車検費用について

車検時に係る費用の内訳は以下のとおりです。

車検費用内訳 費用 費用の種類
①車検基本料(整備業者への手数料) 1.5万~3万円程度 業者によって異なる
②各部品の修理・交換費用(工賃含む) 部品交換費用
③重量税 重量税の表へ どの業者でも同じ
④自賠責保険料 自賠責料金表へ
⑤印紙代 1700円

 

①~⑤のそれぞれの費用について、解説していきます。

①車検基本料

平たく言えば、業者に支払う車検にかかる手数料です。

車検ごとに必要になるため、毎年車検であれば、この料金が毎年かかります。

業者の種類 車検基本料の目安
ディーラー 4~6万円程度
車検専門業者 2~5万円程度
民間整備工場 2~4万円程度
カー用品車検 2~4万円程度
ガソリンスタンド 2~4万円程度
ユーザー車検代行 1~3万円程度
ユーザー車検 無料

 計算上は、この金額が一番安ければ、車検費用が抑えられる事になるはずですが、実際はそうでもありません。

なぜなら、車検基本料を極端に安くしているような場合、②の修理交換費用でガッポリ取り返す。という業者も中にはあります。

②各部品の修理・交換費用(工賃含む)

車検時に交換になりやすい消耗部品一覧

消耗部品名 交換時期目安 交換費用(工賃含む)目安
エンジンオイル 走行5千キロ毎 4,000~6,000円
オイルフィルター 走行1万キロ毎 2,000~4,000円
冷却水 走行3万キロ毎 5,000~8,000円
ブレーキオイル 走行3万キロ毎 4,000~10,000円
ミッションオイル 走行5万キロ毎 4,000~10,000円
デフオイル 走行3万キロ毎 4,000~10,000円
バッテリー 2~3年に一回 10,000~30,000円
エアクリーナー 走行5万キロ毎 3,000~10,000円
ブレーキパッド 減り方を常時チェック 15,000~25,000円(4輪全て)
タイヤ 走行5万キロ毎 20,000~50,000円(4輪全て)
スパークプラグ 2~3年に一回 5,000~10,000円
ワイパーブレードゴム 2年に一回程度 2,000~4,000円

その他、消耗品とは言えませんが、長くのると交換が必要になるもの

部品名 寿命 交換費用
ドライブシャフトブーツ 走行5万~15万km 10,000円~30,000円
タイミングベルト 走行10万~15万km 20,000円~50,000円

③重量税(1年分)

車両総重量※ 自家用 事業用
1t以下 4100円 2600円
1t~2t以下 8100円 5400円
2t~2.5t以下 12300円 7800円
2.5t~3t以下 12300円 7800円
3t~4t以下 16400円 10400円
4t~5t以下 20500円 13000円

※車両総重量=車両重量+乗車定員×55kg+最大積載量

↑車検証に記載しています。

④自賠責保険料

 

⑤印紙代

検査の場合

通常の車検の場合です。車検期間が満了した後、引き続きその車を使用する場合の検査ですね。

  普通車 軽自動車
指定工場 1,100円 1,100円
認証工場・ユーザー車検 1,700円 1,400円

 

構造変更検査の場合

構造変更をし、4ナンバーに初めて登録する場合等の場合です。

指定工場 2,000円
認証工場・ユーザー車検 2,000円

 

実例集4ナンバー車の車検費用

車検基本料を25000円として、具体的な車で車検費用を見積もってみます。

ハイエースバン(毎年車検)

例)※ハイエース・ディーゼル・スーパーGL(自家用) を認証工場に車検を依頼した場合。

費用項目 費用(1年分
車検基本料 25,000円
重量税(3t-4t) 16,400円
自賠責(1年分) 17,270円
印紙代 17,00円
修理・交換費用 ?円
合計 60,370円+修理交換費用

※ハイエースバンは標準ボディー(ロング)のみ4ナンバー登録可能です。ワイド・ハイルーフは1ナンバーとなります。

軽トラック(2年毎車検)

例)軽トラック(自家用)を認証工場に車検を依頼した場合

費用項目 費用(2年分
車検基本料 25,000円
重量税(1t-2t) 16,200円
自賠責(2年分) 26,370円
印紙代 17,00円
修理・交換費用 ?円
合計 69,270円+修理交換費用

最後に・・・

4ナンバー車は、維持費、特に自動車税が安くなるという大きなメリットがあります。半面、車検が毎年などのデメリットもあります。

 しかし、ここで、仕事用の車として4ナンバー車を乗り倒す予定のあなたに是非伝えたい事があります。

実は、4ナンバーの商用系の車の多くは、海外で人気の車が非常に多いです。

特にハイエースバンなどは、何十万km乗ったとしても絶対に廃車にしてはいけない、再販価値が非常に高い車ですので、売るときの事を考えれば、大変おすすめです。

 是非ご参考にしていただければと思います。

ハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウのご紹介

 

古い過走行のハイエースならボロボロエースカウカウ

ハイエースの買取・下取り・査定ならハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウへ

輸出業者によるハイエースの直接買取とは?

一般的なハイエースの流通

一般的なハイエースの流通

  • 一括査定業者
  • ディーラー・買取専門店
  • 業者オークション

などを経由するため、その都度、手数料・陸送費用などが必要になり、車の価値がどんどん下がる。

ボロボロエースカウカウの場合

輸出業者のハイエース流通経路

最終目的地である、輸出業者にダイレクトに売却できる!

ハイエースの買取なら

どんなハイエースでもOK

ボロボロエースカウカウの3大メリット

差額で奥様に旅行をプレゼント

  • 一般買取との差額は最大30万円。決して大袈裟ではありません。
  • 差額で奥様にサプライズ旅行をプレゼント!
  • 差額で、次の車のグレードをワンランクアップ!
  • 差額で・・・・etc.....とにかく使い道は無限大!

 驚きの査定額

  • 一般買取によくある「希望額はいくらですか?」のようなネチネチした交渉一切無し!
  • 査定額は最初から限界額を提示。後から交渉したり、査定額を下げたりすることも一切無し!
  • 古いハイエースは、世界中で人気があり、とにかくハイエースが足りていません!
  • スピード最優先のため、電話であっさり概算査定、さらに写真ですぐに査定額が確定
  • 電話番号不要の査定フォームから、メールでの概算の査定も可能です!

ハイエース途上国の人々のライフライン

  • 弊社の主要取引先の東アフリカでは、ハイエースが乗り合いのバスとなり、市民のライフラインとして大活躍しています。
  • 必要とする人に最短距離で届けたという爽快感は、一般買取では味わえませんね。

※全てのハイエースが輸出されるわけではありません。

 

ハイエース買取の流れ

買取の流れ

※大阪北部近郊の場合は、郵送ではなく、実物の持ち込み・出張査定や車両のお引き取りも可能です。

※北海道・沖縄・離島などの場合、弊社負担の陸送費が増えるため、ハイエースバン・レジアスエースの最低査定価格の10万円を下回る場合も稀にございます。

※陸送は、最寄りの、輸出用ヤードまたは業者オークション会場までとなります。陸送業者が仮ナンバーを持参し、自走により回送して目的地まで運びます。

※ご成約から車両のお引き取りまでは、通常約一週間程度かかります。

ハイエースの無料概算査定のお問合せについて

お名前 (必須)

地域 (必須) 例:大阪府 吹田市

メールアドレス (必須)

車種名 (必須) 選択してください

グレード(バンの場合) (必須)選択してください

グレード(バンの場合) (必須)選択してください

グレード(ワゴンの場合) (必須)選択してください

型式がわかりますか? (必須)選択してください。

型式(必須)

燃料の種類(必須)

駆動方式(必須)

年式(初年度登録)(必須) 例:H8年

走行距離 (必須) 例:約19万km

車検期限 (必須) 例:H28年9月

トランスミッション(必須)

スライドドアについて(必須)

荷室のタイヤハウスについて(必須)

車体色 (必須) 例:白

車の状態

その他

電話番号(メールが届かない場合があります。なるべく書いてください)

当社をお知りになったきっかけ(必須)

電話による問い合わせも可能です。

車両輸出代行センター フリーダイヤル

「ハイエースの概算査定の件で」とお伝えください。

※しつこい後追い電話等は一切ございません。