10万キロ台のハイエースの買取相場と最適な売却方法について

10万キロ台ハイエースの買取相場と最適な売却先とは?

10万キロ台ハイエースの買取相場2024年5月現在

走行距離査定日車名年式グレード都道府県査定価格
104117km2022年11月25日ハイエースバン平成06年07月神奈川県425000円
105151km2023年07月03日ハイエースバン平成18年06月DX愛知県375000円
112100km2023年04月07日ハイエースバン平成19年03月DX千葉県400000円
120000km2024年02月07日ハイエースバン平成07年07月神奈川県275000円
123672km2023年03月02日ハイエースワゴン平成21年09月GL東京都850000円
124281km2023年09月15日ハイエースバン平成11年08月DX神奈川県325000円
129486km2024年12月31日ハイエースバン平成20年07月スーパーGL静岡県425000円
134437km2024年02月19日ハイエースバン平成22年11月スーパーGL静岡県625000円
135882km2023年02月21日ハイエースバン平成12年10月滋賀県475000円
143163km2023年07月31日ハイエースバン平成22年08月スーパーGL東京都475000円
1451422024年03月27日ハイエースバン平成15年05月スーパーGL神奈川県475000円
146204km2023年02月17日ハイエースバン平成19年01月スーパーGL山形県500000円
147720km2023年08月25日ハイエースバン平成23年09月スーパーGL島根県1000000円
1500002024年03月17日ハイエースバン平成18年09月長野県300000円
153629km2023年05月01日ハイエースバン平成20年2月DX GLパッケージ神奈川県475000円
155317km2023年12月28日ハイエースワゴン平成08年12月スーパーカスタムG静岡県275000円
160095km2022年12月02日ハイエースバン平成15年10月スーパーGL埼玉県375000円
167063km2023年02月08日ハイエースバン平成21年10月DX GLパッケージ東京都425000円
171004km2023年10月18日ハイエースワゴン平成13年05月リビングサルーンEX埼玉県225000円
173175km2023年02月18日ハイエースバン平成15年03月スーパーGL-E東京都475000円
173520km2023年10月13日ハイエースバン平成11年05月DX Bパッケージ新潟県350000円
178787km2023年08月09日ハイエースワゴン平成08年11月スーパーカスタムリミテッド岡山県280000円
179470km2024年02月08日ハイエースバン平成24年06月スーパーGL岡山県515000円
180000km2024年01月29日ハイエースバン平成20年07月DX大阪府400000円
180107km2023年02月22日ハイエースバン平成19年08月神奈川県350000円
182812km2023年02月19日ハイエースバン平成18年09月スーパーGL岐阜県525000円
187048km2023年09月29日ハイエースバン平成07年03月栃木県300000円
189876km2024年02月28日ハイエースバン平成28年08月スーパーGL ダークプライム神奈川県925000円
190242km2023年12月11日ハイエースバン平成05年12月愛知県340000円
190471km2023年05月14日ハイエースワゴン平成20年10月グランドキャビン宮城県525000円
191354km2023年05月31日ハイエースワゴン平成18年07月DX大阪府400000円
192205km2023年05月23日ハイエースバン平成09年08月スーパーGL長野県325000円
196357km2023年10月24日ハイエースバン平成19年08月スーパーGL福岡県425000円
196725km2023年12月12日ハイエースバン平成27年07月DX GLパッケージ東京都825000円

10万キロ台のハイエースの最適な売却方法とは?

 ハイエースに乗っている人で、少し情報通の人であれば次のような噂は聞いたことがあるのではないでしょうか?

『ハイエースは海外で人気があるから、ハイエースを売るなら海外い販売ルートを持つ業者にすべきだ』

 という噂です。

これは、半分は正しく、半分は正しくありません。

 確かに、ハイエースは海外でとてつもない人気を誇る車です。そのため、走行距離が30万キロ以上の過走行のハイエースであれば、年式を問わず真っ先に輸出業者に査定を依頼すべきでしょう。

 しかし、距離の短いハイエースの場合は、100%そうであると言えなくなります。

 

なぜなら、ハイエースは国内でも圧倒的に支持される超人気車種だからです。

 走行距離が10万キロ台であると、ハイエースの中では、まだまだ過走行とはいいきれません。

 

そういった意味で、売却する上で最も悩ましいのがこの10万キロ台のハイエースであると言えるでしょう。

 それでは、10万キロ台のハイエースはどのように売却することが正解なのでしょうか?詳しく説明していきたいと思います。 

10万キロ台で、輸出業者に売却すべきハイエースとそうでないハイエース

ボロボロのハイエースバン

 

輸出業者に売却すべきハイエース

結論からいいますと以下のようなハイエースは10万キロ台でも輸出業者に査定してもらう事をおすすめします。

  • 年式の古いハイエース
  • 年式がそれ程新しくなく、グレードがDXまたは、DX-GLパッケージのハイエース
  • 修復歴のある(過去に車のフレームに至る修理のあった)ハイエース
  • 凹みや傷が多く、ボディの状態があまり良くないハイエース

 

 簡単に言えば、これらが判断材料になります。

ではなぜ、これらのハイエースは輸出業者なのでしょうか?

 

 ハイエースは海外でも、特に発展途上国での人気にはすさまじいものがあります。ハイエースのどのような部分に需要があるかというと、その人気の秘密は、エンジンなどの機関類や、足回りなどの耐久性にあります。

 とくにハイエースバンは、その耐久性に絶大な信頼があり、海外どこに行ってもハイエースを見ない国はないというほどの人気ぶりです。

 つまり、ほとんどの国では、乗用車として使われるのではなく、なるべく多くの人や荷物を運ぶ、とても頑丈で壊れにくい”足”として、重宝されていると言っていいでしょう。

 そのため、日本国内では、敬遠され勝ちなハイエース、例えば見た目が古かったり、多少の凹みがある、あるいは走行距離が伸びているようなものでも、海外の人々がからすれば値段が少しでも安いのであれば、むしろ大歓迎と言えるのです。

 そういった海外からの需要のおかげもあり、国内では一見すると買い手がつかなさそうなハイエースでも、中古車の業者オークションで、輸出業者が取り合いをするため、思いもよらないような高値で取引されることになります。

 ただし、そんなハイエースでも一般的な新車ディーラーなどの下取りでは、あらかじめ年式や、走行距離で定められたガイドブック等に従って、下取り金額が決まっているために、廃車同然の価格で下取りされることも珍しくありません。

 そういったハイエースを、本来の海外の需要そのものの価値で売却するには、輸出業者に直接持っていく事が確実と言えるでしょう。

 ハイエース買取専門店である弊社では、輸出業者である弊社が買取したハイエースをルートのある直接海外のバイヤーにお届けできるため、中間マージンすらも省いた究極の直接買取を実現できています。

 10万キロ台はハイエースにとってはまだまだ浅い走行距離ですが、上記のような、国内の中古車としては難しそうなものは、是非一度ボロボロエースカウカウにお問合せいただければ幸いです。

 ハイエース買取専門店ボロボロエースカウカウのサービスページで詳細をご確認ください。

 

国内買取業者に売るべきハイエースと上手な売却方法

新しくてぴかぴかの近未来型のハイエースのイメージ

10万キロ台の走行距離のハイエースでも以下のようなハイエースは国内の買取業者がおすすめです。

  • 比較的新しいハイエース
  • 年式が新しめでなおかつグレードがスーパーGL(ダークプライム、ダークプライムⅡ)を含む
  • 錆や腐食、凹みや傷が少なく、また修復歴のない、見た目もきれいなハイエース

 

ハイエースにおいて、10万キロ台は過走行とは言えません。しかも、ハイエースは日本国内でも大変な人気車両です。 

 そのため、この程度の走行距離で上記のような条件に該当すれば、まだまだ国内での需要が海外の需要を上回るため、無理に輸出業者に売却するよりも、国内の一般的な買取業者に売った方がいい値段が付くことが多いです。

 ただし、国内の一般的な買取業者にも、色々ありますので、目をつぶって適当な店にいきなり言ってしまっては、ハイエースといえど足元を見られて安く買いたたかれてしまう可能性はあります。

 ではどのような売却をすべきでしょうか?

新しめのハイエースを売却するなら、ハイエース専門店がおすすめ

ハイエースは人気車両であるがゆえに、『ハイエース専門』の中古車販売店が国内に多数あります。

 ネットで、『ハイエース 専門店』と調べてみてください。恐らくあなたの住んでいる場所からそう遠くない場所に、ハイエース専門店はあると思います。 

 ハイエース専門店がおすすめな理由は、輸出業者を勧めた理由と同じです。上記のような条件に該当するハイエースは、そのまま国内で中古車として再販される確率が高く、専門店に売ってしまえば、中間マージンを省いた売却が可能だからです。

  ただし、理想的なハイエースの専門店が近所にあるからと言って、いきなりお店に入って即決という事だけはやめましょう。

 もし本命のお店がそこなのであれば、事前に一般的な買取専門店等で、見積もりを取り、決して即決することなく、ある程度の相場を分かった上で、本命のお店に行くようにしてください。

10万キロ台のハイエースの買取相場と売却先のまとめ

10万キロ台のハイエースの平均・最高・最低買取価格

平均価格
460588円
最高価格
1000000円
最低価格
225000円

10万キロ台のハイエースの最適な売却方法

  • 古いハイエース
  • 過走行のハイエース
  • 見た目がボロボロのハイエース
  • 修復歴があるハイエース

日本国内では、買い手が付きづらいハイエースは、輸出業者を探して見積もりを取る事

 

逆にそれ以外の比較的状態の良いハイエースの場合、複数の見積もりを取り、その中に、ハイエースの専門店を加える事

以上をおすすめします。

 

 

ハイエース買取に関する重要な記事へ


今乗っているハイエースを廃車したり、下取りに出そうとしていませんか?


ハイエースは特別な車です。
なぜなら海外で最も人気のある車だからです。
そんなハイエースを廃車したり、下取りに出すと大損する事になります。
あなたがもし、ハイエースの廃車や下取りを検討しているならこの記事を一度読んでみてください。